検索
  1. Home /
  2. TAIKI & NOAH INTERVIEW /
1965年にパリで誕生したブランドK-WAY(ケーウェイ)。コンパクト、軽量、防水性、豊富なカラーで人気を博し、フランスではレインウェア=K-WAYとして知られるほど。機能性とデザイン性を併せ持つことから、スポーツシーンはもちろん街でも活躍。
「派手な色が大好き」というファッションインフルエンサーのTAIKI & NOAHが、タウンユースな着こなしを提案します。
TAIKI & NOAH

TAIKI  今日はデニムを合わせてみましたが、短パンやスウェットの上に羽織っても今っぽくお洒落にキマりそう。ネオングリーンの中にオレンジのTシャツを入れて、ショルダーバッグにもカラーを追加しました。ジップの部分がオレンジ、ネイビー、白の3ラインになっているので、1色拾って差し色に。僕たちは派手な色をよく着るんですが、ファッションポリシーは、「自分たちらしく着たいものを着る」こと。人がどう思うとか全く気にしないで、今の気分に合ったものや自分が着たいものを選ぶようにしています。

NOAH  僕も例えば、「ピンクは女性の色」とか固定概念に捕らわれないで、自分のスタイルを大切にしています。今日は大好きなネオンカラーでコーディネートしました。どこにいても僕たちのことをすぐ見つけてもらえるように、派手な色をよく着ています(笑)。蛍光イエローにあえて同色のバッグを合わせて、ボトムはシンプルにデニム&スニーカーで。先日、TAIKIと北海道へサイクリングに行ったんですが、急な雨にも対応できるから、そんなときにもK-WAYはぴったりですね。夏はフェスに着て行ってもお洒落!

   

TAIKI

K-WAYは着心地がすごく軽いので、重ね着するのもおすすめです。軽いのに風を通さないから、秋冬ならパーカーやスウェットの上にさらっと。ジッパーを少し開けて、こなれた感じで着こなしたいですね。    

NOAH

プルオーバーのタイプは、今っぽくスポーティな感じが気に入ってます。中にフーディを入れてカジュアルに。僕たち二人は犬を飼っているので、散歩のときにも重宝しますね。犬用のK-WAYも作ってくれないかなあ?(笑)

PROFILE
TAIKI&NOAH
北海道生まれで身長187cmのモデル・TAIKIと、韓国生まれで身長185cmのモデル・NOAHの日韓ボーイズカップル。ファッションモデル、DJ、世界のランウェイシーンで活躍しながら、現在はモデル&クリエーターが所属する事務所「オフィスブリエ」を立ち上げプロデュース業に力を注ぐ。

Instagram
@taiki_jp
@noah_bbb